HAPPY FISH 大下愛美

kage
HAPPY FISH 大下愛美
いきなり男2人に嬲られることとなった女子校生「愛美」。甘えるような切なげな声。均整のとれた身体つきで美乳美尻も文句ない。そして何よりも素晴らしいのは、きめ細かやな色白美肌。指先に吸い付くような絶妙なしっとり感は、さすが十代といったところ。荒縄で縛り上げ、執拗に玩弄し始める。下着の中に手をネジ込まれ、おもむろに股間をまさぐられると、クチュクチュ…と卑猥な音が漏れる。懸命に抗いながらも、おもしろいように感じてしまう。キンキンに勃起したクリトリスを舌先でくすぐられると、まるで全身に電気が走るかのように、瞬時に甘美な刺激が駆け巡る。「あっあっダメ、そんな…」こんな辱めを受けて感じてしまう自分に、戸惑いを隠せない愛美。そこへ今度は、飴と鞭とばかりに蝋燭責めが…。白桃のような美尻にタラタラと熱い蝋燭が垂らされ、いきり勃った男根にズコズコと犯されてしまう。「やはあ~ぁ、イヤッイヤああぁ」泣きじゃくるような声と表情がまた、男たちの虐待願望を煽るらしい。階段の柱に縛りつけられ、なおも苛烈な肉体凌辱を受けることに。見た目の清楚さとは裏腹に、中学から高校にかけて、毎晩のように自慰に耽っていた愛美。しかし、この電動玩具の微振動刺激は初体験のようだ。絶妙な角度で反りかえったディルドが膣粘膜を摩擦すると、今まで経験したことのない感覚が、少女の肉体を包み込む。下半身の力がみるみる脱けていき、ガクガクと震え出す足下。愛美が初めて味わう、真のエクスタシーであった。こうなるともう、盛りのついた肉体はどうしようもない。肉棒2本に輪姦され続けると、微かに残っていた見栄もどこへやら…。溢れ出る性欲を抑えられず、夢中で悶えてしまう愛美。美白肌が赤い蝋燭に染められ、無理やり犯されているにも関わらず、めくるめく快感はとどまることを知らない。完全にマゾ淫欲に目覚めた今、この少女はまさしく上玉中の上玉といえるだろう。ザーメン処理専門の肉奴隷として…であるが。
sozai_tuduki.gif

S&M





動画


duga_01.jpg duga_02.jpg






  ⇒⇒⇒ おすすめSMサイト または、秘密のSM動画
おススメ おススメ

おススメ おススメ

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する